第7回関東中学校演劇発表会・2018関東中学校演劇コンクール規定

全国中学校文化連盟演劇専門部関東ブロック・関東中学校演劇研究協議会

1,上演基準

 ⑴ 上演主体は、演劇部および同好会とする。

 ⑵ キャストは在校生のみとする。

 ⑶ 上演時間は55分以内とする。

 ⑷ 上演作品は、必ず著作権者の上演許可書を提出しなければならない。

 ⑸ 本コンクールに参加する団体・学校は、関東中学校演劇研究協議会の加盟組織および本協議会が依頼  をした組織より推薦をされた団体とする。

 ⑹ 本コンクールは、中学校演劇のための創作活動を奨励する。

 

2,審 査

 ⑴ 審査員人数・構成

  @ 講師審査員は、原則として3名(専門審査員2名と中学校演劇関係者1名)で構成する。

  A その他の審査員は、事務局会で協議し決定する。

 ⑵ 審査の基本方針

  @ 演出・演技・脚本などから総合的に審査する。

  A 上演時間は55分以内とする。計時の時間の誤差57分を越えた場合は、審査の対象外とする。

  B 計時係として1名以上の役員を配置し、最初の演出から最後の演出までを計時する。

 ⑶ 審査方法

@   審査員の投票及びその結果に基づく協議により、以下の三賞及び特別賞を決定する。

    ・金 賞   複数の審査員より、「特に優れた発表であった」と評価された作品。

    ・銀 賞      審査員より、「特に優れた発表であった」と評価された作品。

    ・銅 賞      「優れた発表であった」と評価された作品。

    ・優秀創作作品賞      「特に優れた創作作品」と評価された作品。

  A 審査会議の運営及び結果発表は、事務局が行う。審査会議の内容は公表しない。

  B 上部大会への推薦については、審査結果を参考に事務局会で決定する。選考にあたっては、本会の活動理念を念頭に、学校ならびに上演作品を選出する。

 

3,運 営

 ⑴ 上演順等の決定ついて

    上演順等は出場校の協議によって決定する。

 ⑵ 費用負担について

    持ち込み等にかかる費用は、当該校の負担とする。

 ⑶ 写真・VTRの撮影について

  @ 原則的に、大会記録のために撮影をする。

  A 会場条件により、観客の鑑賞の支障をきたさないと判断される場合には、出場校に限り自校上演の   VTR撮影をカメラ2台まで認めることがある。写真撮影は一切認めない。

 

4,改 正 演劇専門部関東ブロック及び関東協議会の事務局会の協議による。